もうすぐ3ヶ月

ビスコが亡くなってから早くも3ヶ月が来ようとしてます。
こーんなに長い間離れ離れになったことがないから、なんか変な感じですね。
いまだに入院とかしてて、そのうち帰ってくるんじゃないか?とか思ってしまう。

今でもふとビスコがなぜいないんだろう?と思うとダメで泣きのスイッチが入ることが度々あります。

特に普段の生活をしてるとあかん。
掃除機かけてたり、ご飯の用意してたり、ほんとーに日常生活をしてるときにふと、ビスコを思い出します。
いなくなって最初の頃は、掃除機かけながら号泣してました(笑)
いて当たり前の存在がいなくなることの喪失感。
あーんなにちびっこい存在がでかい、でかい

納豆と、コーヒーに入れるフレッシュ(わかります?あのちっこいミルクみたいなん)と氷を取り出す時の音に必ずといっていいほどテケテケ~とやってきて、ちょーだい!の顔をしてました。
なので、この三点は必ずといっていいほどビスコを思い出します。

あとは、いまだにビスコとのお出かけに持っていっていたペットボトルのお水が捨てられません。
これは、いつか腐ったら処分するかな(おいおい!)

もちろん、ビスコのクレートや散歩グッズ、洋服なんかもそのまんまです。
時々、ビスコが行ってた病院のHPを見ては、主治医の先生今日は出勤されてるわーと意味のないこともしてみたり(^-^;)

やらなければなぁと思ってて腰が上がらないのが役所への届け出なんですが、これはまだ行く勇気がわきません。
多分今年も狂犬病の接種票が届いてしまうかも。
でも、これはもーねー今は無理です。


もうすぐ三回目の月命日。そして生きていたら13歳になるはずだった誕生日がやってきます。

毎年、毎年私が作るケーキを楽しみにしてくれていたので(ここ数年は手抜きしてましたが(^_^;))今年も何か作ろうかなぁ~

いまだにりゅうほは、ビスコの話を毎日します。
ビスコがいたら、とかビスコやったら、こーしたあーしたとか。
りゅうほが生まれたときから一緒に育ってきたにーちゃんですからね。
一緒にいて当たり前の存在だったとおもう。

うちは、りゅうほに5歳くらいだったかな?犬アレルギーがでました。
喘息もあったので、ワンコと暮らす生活は厳しかったのですがもちろんビスコと離れて暮らすことは考えてもいませんでした。

今は喘息も出なくなりましたが、もう動物を飼うことはないかなぁ。

ペットロス。。。とまではいってはいないと思いますが、こんなに辛いとは。
もうこんな悲しい思いはしたくない!というのが本音。
でもまたワンコとの生活をしてみたいなぁと夢見ることも本音です。

最近ビスコと同年代のワンコたちが皆お空に還っていくのを目にすることが増えました。

やっぱり自分に置き換えてしまいますね。
全然知らないワンコでさえ泣いてしまいますから。

この気持ちは何年たとうが消えないだろうなぁと思います。


今日はふだん心に留めてる思いを吐き出させてもらいました。

ビスコと過ごしていた季節から進んでしまって、ビスコのいない春を迎えました。

たまに、夢のなかで会えるけど、やっぱりもう一度抱っこしたいなぁ。

びっちゃん、お空ではどうですか?
楽しく過ごしていますか?

ゆかぽんは、まだまだ泣いちゃうけどいつもの心配そうな顔でじーっと、こっちを見てくれてるかな?

安心して天国でじっとしてられへんよね(笑)
ごめんね。

また夢でも、会いに来てね、待ってるよん。


スポンサーサイト
     

コメント

私もBossを亡くして 虚ろに成りました

もとさん

お気持ちよくわかります!会いたいけれどもう会えないというこの苦しさ。経験してから痛みがわかりますね。
コメントありがとうございますm(__)m
Secre

     
カウンター
遊びに来てるのは・・:
プロフィール

ゆかぽん

Author:ゆかぽん
名前 ビスコ 
犬種 ボストンテリア
性別 男の子
毛色 ホワイトブリンドル
好き 女の子 ボール ディスク
性格 12歳8か月にて永眠しました。お空でたぶん、雨の神さんにボール投げを強要してると思われます(笑)             

☆誕生日☆
mixi(ミクシィ)やってます!
最近のコメント
最近の記事
myブログリスト
ブログパーツ
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード