抜糸と検査結果

昨日は、術後2週間経過したので抜糸に行って来ました。
病院がネットで予約が出来るようになったので、便利にはなったんやけど、昨日も血液検査があったので結局は1時間半かかりましたけどね。

診察はすぐに呼ばれて、目が揺れたことと今は落ち着いてるって言いましたら先生が確認のためにビスコの顔を見るだけでビスコさん怒ってました、苦笑
まぁねぇ、気持ちはわかるが。

で、肝臓と前立腺の病理検査結果も上がってきたので説明を聞きました。

結果はこちら


なんやら、ごちゃごちゃ書かれておりますが。
要は

肝臓からの門脈が先天性に異常があり、血管もかなり細くなってきており、徐々に肝臓の機能が低下されている。
治療法としては今まで通り、薬をのみ定期的に検査をして肝臓の働きを見ていくというものでした。

腫瘍とかではなく、外科的手術も不要との事。
また前立腺のほうにも、腫瘍は見当たらずこちらも大丈夫だそうです。

子犬の頃から肝臓になんらかの奇形があったので、この年齢になるまでにだんだんと蓄積され症状が出てきたんでしょうね、と先生に言われました。


直ぐにどうこうという感じではないようなので少し安心しました。

昨日やった血液検査でも数値は相変わらずなんですが、肝臓の働きは大丈夫そうでした。

ただ、ご飯を肝臓用に変えた方がいいらしいんですけど、こればっかりは頑固じいさんなので、絶対に食べてくれないんですよねぇ。
前回もらって帰ったサプリも一切受け付けなくなりましたし(^^;)
困ったものです。


で、薬を一ヶ月もらってきて、次回は一ヶ月後です。
今度は心臓のエコー検査があるようです。

色々と爆弾抱えちゃってますからねぇ。

で、抜糸後なんですが、傷口も綺麗に塞がってました。


○をつけてるところが、その傷口なんですが、お腹に三ヶ所、プラス去勢手術のあとです。






タマタマはしぼみましたが(笑)
綺麗に快復してます。

今年の夏はビスコの手術がメインだったのでそれ以降の土日はほとんど家にいました。

でも前半で夏は満喫しましたし、たくさん想い出もできたかな?

秋も色々と予定してるので、たくさんお出掛けしようねーびっちゃん(*^▽^*)
スポンサーサイト
     

コメント

No title

はっきり原因わかって良かったですねぇ~
歳とともに色々な蓄積されてた悪とこが出るのは人間も同じですねぇ。
抜糸の傷跡ぜーんぜんわからないくらい綺麗ですね。
秋はワンにとって一番過ごしやすい良い時期、いっぱお出かけして楽しんでねぇ~♪

家の頑固ちゃんもすぐご飯嫌なのが入ってるとストライキして睨むだけで、一切食べてくれません。
困りますよねぇ~

No title

ラーリンママさん★

やっと原因がわかりました。
とはいえ、完全には治らないので、もう一生薬は飲み続けなくちゃなりませんけどねぇ。
心臓に、肝臓にヘルニア、白内障と、病気のオンパレードですけど(^_^;)
もう、こればかりは年齢から考えると仕方ないんでしょうね。
傷跡は、すっかりよくなりました。

夏場はじっと我慢がまんの日々だったので、無理のない程度でお出掛けしたいと思います。

ラオウくんも、頑固ちゃんですかー
ほんと、すぐにプイッと食べないの困りますよねε- (´ー`*)
Secre

     
カウンター
遊びに来てるのは・・:
プロフィール

ゆかぽん

Author:ゆかぽん
名前 ビスコ 
犬種 ボストンテリア
性別 男の子
毛色 ホワイトブリンドル
好き 女の子 ボール ディスク
性格 12歳8か月にて永眠しました。お空でたぶん、雨の神さんにボール投げを強要してると思われます(笑)             

☆誕生日☆
mixi(ミクシィ)やってます!
最近のコメント
最近の記事
myブログリスト
ブログパーツ
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード