ビスコ無事生還

本日、胆嚢と肝臓のCTを使っての造影剤検査と肝臓のバイオプシー、それと去勢手術と前立腺のバイオプシーの検査でした。
16時頃に面会に行くとまだ手術が終わってなくて1時間後に行ったら、すぐにビスコを連れてきてくれました。

その時のびっちゃん

まだ半覚醒状態で目が虚ろ。
でも、ちゃんと麻酔から目覚めてくれて感謝です!
肝臓の数値が悪いから麻酔の覚めも悪いそうだけど。

で、そこからまた暫し待ちまして、よーやく呼ばれたのが19時過ぎ。

主治医の話を聞きました。

手術自体は1時間ほどで、麻酔を覚ますのに30分ほどかかったようです。

で。CTの映像を見ながら説明を聞きまして

結果からいうと
胆嚢にも肝臓にもちゃんと造影剤は流れており機能してるということ。
腹腔鏡でみた感じだと、綺麗な形をしており腫瘍もある感じはしないとのことでした。

あとは検査にだしたバイオプシーの結果次第ですね。

同じく前立腺のほうも、形は綺麗だし今回去勢したことで、炎症のほうも落ち着いてくるかも?との見解でした。

こちらも、同様にバイオプシーの結果次第ですね。


ま、とにかくバイオプシー待ちということです。

私は絶対胆嚢につまりがあって、胆嚢を摘出しなきゃなりませんとか言われるかな~?とドキドキしてましたが、検査結果にちょっとだけ拍子抜けしました。

どこも悪くないんならどうして肝臓の数値が悪いのよー!とモヤモヤしますが。

まぁ元気ならいいんですけどね。

で、とうのビスコは
先生の話を聞いてさて、帰ろうかとするとヨロヨロと立ち上がりまして、オレも帰るーと訴えてましたが。
本日はさすがに連れて帰れませんのでもう一日入院していただきました。

傷跡は痛々しいんですけど、まだ腹腔鏡なので傷は小さかったです。
去勢のほうは生々しかったけど(^^;)


お盆なので私がしばらくお休みなので、ビスコが帰ってきたらをしっかり看病しようと思います。


ほんとーに、無事に戻ってきてくれてありがとう!
頑張りました!
スポンサーサイト
     

コメント

頑張ったね
長生きで楽しい犬生を
Love is You!

No title

もとさん

いつもありがとうございます。
昨日は一日ソワソワしてましたが、元気な姿を見てホッとしました。
これでよかったのかは今はまだわかりませんが、頑張ってくれたビスコには感謝です。
Secre

     
カウンター
遊びに来てるのは・・:
プロフィール

ゆかぽん

Author:ゆかぽん
名前 ビスコ 
犬種 ボストンテリア
性別 男の子
毛色 ホワイトブリンドル
好き 女の子 ボール ディスク
性格 単純でいながら繊細な心を持つ11歳のおっさん(笑)
                                

☆誕生日☆
mixi(ミクシィ)やってます!
最近のコメント
最近の記事
myブログリスト
ブログパーツ
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード