スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に退院してきました。

金曜日の明け方に入院してから、4日後の昨日月曜に無事に退院してきました。

今回の痛みの原因は、火曜から三日間皮下点滴をしてたのですが、それが上手く体に吸収出来ずに痛みが残ったと思われるそうです。

これも、残るのが異常でそれだけ心臓の動きがよくないんだそうです。

でも、土曜には痛みも治まってました。

土曜のビスコ

土曜は、朝から用事で面会に行けたのが夕方。
その時に金曜日にやった血液検査の結果を聞きました。
膵臓の炎症は下がってきてて、肝臓は相変わらず高いまま。
外注に出してた膵炎のうたがいは陰性ということでした。

入院中は、静脈点滴をしてたみたいで、土日と面会に行くと大量のおしっこをしてたので、病院ではかなり我慢してたんじゃないかなぁ。
病院でも、おしっことうんちの回数は多かったですと言われましたが、それ以上にためてたのかと。

今日も朝から水はよく飲むしオシッコの回数も多いです。

あと、この暑さでちょっとへばってるのもあるかも。
空調の効いた病院はから一転、暑いもんね。
散歩に連れていってもすぐに息が上がっちゃってますから。

心臓のことも考えて今は、クーラー効かせてごろんと寝てますが。






先週の火曜から毎日病院通いでしたが、今日は、久々家でゆっくりできます。

入院中は、食欲も落ちることなく。
持ち込んだフードも混ぜてもらい食べてたようです。
ただ、膵炎の疑いが無くなったので今まで通りのフードにするか、肝臓サポートのフードにするかは、もうしばらく様子を見ます。

あれこれ代えてたら胃と腸に負担がかかりそうだしね。

次に病院にいくのが来週。
その時までの薬を出してもらい朝晩飲んで、またまた半日預けての検査になります。

そこで、心臓の数値がよくなってきてたら、今度こそ肝臓の検査に進むのですが、最近どうしようかと悩み出してきました。

なんだか、病院に行き出してからの方が具合悪くなってるような。
結果しなくてもよかった点滴で具合が悪くなり、入院となり、ビスコにはストレスと負担だけかけてしまいました。
心臓のこともありますし、そこまでして検査して、どうなんだろう?というモヤモヤが再発してきました。

五月に肝臓の数値が悪いと言われてから今まで、症状らしき症状はまだ出てません。

下痢も嘔吐もなく、食欲も普通にあります。

もしかしたら、この先でてくるのかもしれません。
でも、出ないかもしれない。

こればかりは、わかりません。

このまま心臓と肝臓の薬を飲み続けて、定期的に検査ではあかんかなぁと。

12歳という年齢も考えて余生はゆっくり過ごさせてあげたいのが本音です。

今は、まだ答えが出せませんがどうしてあげるべきなのか、じっくり考えて見たいと思います。

ビスコさん。お疲れさん。
お家に帰れて良かったね(о´∀`о)
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
カウンター
遊びに来てるのは・・:
プロフィール

ゆかぽん

Author:ゆかぽん
名前 ビスコ 
犬種 ボストンテリア
性別 男の子
毛色 ホワイトブリンドル
好き 女の子 ボール ディスク
性格 12歳8か月にて永眠しました。お空でたぶん、雨の神さんにボール投げを強要してると思われます(笑)             

☆誕生日☆
mixi(ミクシィ)やってます!
最近のコメント
最近の記事
myブログリスト
ブログパーツ
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。