病気のこと

ここ三年ほどフィラリア検査の時の血液検査で、毎回肝臓の数値で引っ掛かってたんですが。
今回は大幅にオーバーしちゃいまして。
翌日に再度詳しい血液検査とエコー検査をしました。

肝臓の数値に対して他の項目はそんなに高くないのと、三年越しのことなので、急変というよりかは、徐々に悪くなっていってる感じかな?と。



エコーでも、詳しくみてもらいましたが一応薬で様子を見てその結果で数値が下がってたらよし、もし下がらなければ肝臓の細胞を取り出して病理検査するようです。

ただ、ビスコがじっとしないので鎮静剤を使用することになるのでそのリスクがあるのと、もしも鎮静剤を使うんじゃなく全体麻酔を使っての開腹するのであれば、同時に去勢手術もしたほうがいいと言われました。
今回のエコーで前立腺もちょっと気になる所見でしたので。

ま、今は、とにかく肝臓メインで考えなくてはならないから、手術うんぬんは、先の話ですが。
なんと言ってももう、高齢ですから、麻酔するのも非常に怖いんですよね。

今更去勢?とかも思うし、このまま天寿をまっとうさせてあげたほうがいいのでは?とも思いますし。

今は、朝晩に薬を三種類飲んでます。
本人、食欲は代わらずにあるので薬を飲むのはすんなりいけてます。
これで数値が下がってくれるといいのですが。

かなりしんどいと思うのに、相変わらずボール遊びはやめません。

ただ、もう目は全然見えてないし今までは耳でボールの行方をある程度追ってましたが耳の方も聞こえにくくなってきたのか、ボールを見失うことが多いです。

12歳ですもんね。

できればもっと長く元気にいてほしいと願いますが、人間のエゴなのかなぁ。
私は何歳まで一緒にいてくれたら満足するのか。
いや、何歳だろうがビスコがいなくなることは考えたくないです。

どんな姿だろうがずっとそばにいてほしい。

でもいつかは、神様にお返ししなきゃならない。

動物を飼うことの最大の覚悟なんじゃないかなぁと最近思います。

とにかく!
今は、ビスコの病気を治してあげて穏やかな老後を過ごさせてあげられるようにがんばります。



これからも、いろんな事が起きるかもしれませんが一緒に乗り越えていきたいなぁ。

ね、びっちゃん。


頑張ろうね~p(^^)q
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
カウンター
遊びに来てるのは・・:
プロフィール

ゆかぽん

Author:ゆかぽん
名前 ビスコ 
犬種 ボストンテリア
性別 男の子
毛色 ホワイトブリンドル
好き 女の子 ボール ディスク
性格 12歳8か月にて永眠しました。お空でたぶん、雨の神さんにボール投げを強要してると思われます(笑)             

☆誕生日☆
mixi(ミクシィ)やってます!
最近のコメント
最近の記事
myブログリスト
ブログパーツ
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード