今年も海に行きました。その2

↓からの続きになります。


の前に
昨日二週間ぶりの病院へいってきました。
今回は血液検査だけでした。

で、数値はやはり上がってました。
薬を飲んでいても上がるということは、薬の効き目が悪いのか、他からきてるのか。

それを調べるにはやはり生体検査が必用となります。
昨日も先生と、生体検査に踏み切るのかどうするのか?の相談をしてきました。
今は、元気だけどいつ発症してもおかしくない。
肝臓は沈黙の臓器ですから、いざ検査をしても手遅れの場合もありうる。
まだ12歳と思うか、もう12歳と思うか。。。

一度帰って旦那と相談してから決めますと帰ってきました
で、昨日話し合って
生体検査に踏み切ろうかと思ってます。

あと、何年一緒にいられるかわかりませんが体に爆弾を抱えたまま効かない薬をのませつづけていくよりも、からだの中で何が起きてるのかきちんと調べてあげて、今後の診療方針を決めてあげた方がいいのではないか?と思いまして。
麻酔の怖さはまだまだぬぐえません。
今は、元気でも検査が引き金となり、悪化するかもしれない。
リスクを、おかしてまでもすることなのかまだ迷いはありますが。

どちらに進んでも、どうなるのかは神様にしかわかりませんしね。

だったら、積極的治療に進むべきかな?と。

また検査が決まりましたら報告させていただきます。


と、暗い話しはここまでにして。

前回の続きを書き残しておきます。
ビスコとの楽しかった思い出なので♪


朝、目覚めるとビスコの散歩に行き朝食。
今日は、昨日ほど風は強くは無かったのですがそれでもまぁまぁな風が吹いてました。

りゅうほは、朝御飯を食べると速攻海へ





途中ビスコも海へつれていきました。
嫌がってるようにみえますけどね(^_^;)

でも、本当は遊びたくてウズウズしてました。

この期待した目www

では、ちょこっとだけ泳ぎますかね。



相変わらず必死な顔です。
びっくり顔のビスコさんを今年も見ることができました。

でも、ボールの行方は追えないので見失うと諦めるのが早いです。


2回ほど泳がせただけで、やめさせて。あとは浜辺でボール遊び


海で遊んだのは15分くらいかな?
あまり心臓に負担をかけたくないので、あとはシャワーしてのんびりしてもらいましたよ。


お昼寝中


りゅうほは、海で友達ができたようでなかなか上がってこず。
ずーっと入ってましたね。

昼間は曇ってたんですけど夕方からめちゃめちゃ晴れてきて。
暑かった。
撤収頃に暑くなったので、日がくれるまで待ちました。


撤収作業中、おとなしく寝てました。


だーれもいなくなったキャンプ場をテクテク






夏の終わりのような風景ですが、まだ夏は始まったばかりですよー(^^;)

と、今年も海へ行くことができました。

願わくば、来年も一緒にこの夕陽を見たいねビスコさん★

スポンサーサイト

今年も海に行きました。

この間の土日に、日本海へキャンプに行きました。

土日とも曇りで風も強く、比較的涼しく過ごせました。

ビスコを留守番させるか悩みましたが思いきってつれていくことにしました。
ビスコさん、ほぼ、毎年海で泳いできました。
海=ボール遊びとインプットされてるようで、浜辺に連れていくと遊べ!遊べ!と興奮。

と、その前に


今回はタープのみ設営しました。


何人家族やねーん!ってくらい椅子が並んでおりますな(^-^;)

ビスコさん、海に入られずふてくされ?


風が強くて、タープ建てるのも一苦労でしたが(^_^;)


海から見たタープ

逆から


海を見下ろす感じなので、遊ぶりゅうほの姿もよく見えます。

ここの海水浴場にはかれこれ20年近く通ってますが、人が少なくてのんびりできるんですよね。


りゅほさんは相変わらずずーっと海に入ってました。





イキイキ((o(^∇^)o))


日も陰ってきたのでビスコも、浜辺をお散歩


風が心地いいね~



遊ぶ?


さて、夕飯ですよ。




いい感じに夕陽が



このあと、ご飯を済ませて車で15分ほどの日帰り温泉行って、車で寝ました。

んが!

回りが煩くてあまり眠れなかった。。


寝不足のまま翌日へ


続く。。。

またまた淡路島へお出かけ

先週の日曜日に、赤穂海浜公園に行きましたが、あーまーりーの暑さにへばりそうになりました。

こんな季節に公園にいくもんじゃないなぁと思いつつ。

今週は淡路島へ出かけてきました。
ええ、目的は公園です。⬅懲りてないし(^^;)

いつもの通り、SAにあるドッグランをウロウロし。⬅同じような光景ですので写真すらとってません(^-^;)

この日は曇り空で(ちなみに土曜に行きました)そんなにめちゃめちゃ暑くもなく。風も適度に吹いており過ごしやすい日中でした。

その後、いつもの県立公園へ

ビスコは、芝生でゴロゴーロ



ひたすらゴロゴーロ♪

人間も一緒にゴロゴーロ

で、一人元気なりゅほさんは

水遊び



約3時間ほど滞在

主にゴロゴーロ


時々

ボール遊び(о´∀`о)


のち

まったり

と過ごされました。

りゅほさんは水遊び終えたら公園行って、汗だくで遊んでましたな。

ゆかぽんと一緒に

ちんまりとしたビスコにキュン、笑


その後、なぜか前に行って、お気に入りとなったラーメンやさんまで行って
逆に南下すること1時間以上(^_^;)))

帰る頃にはすっかり日がくれておりましたよ。



一日たっぷり遊びました。

今日は二週間ぶりの病院でした

午前中にビスコを預け夕方までに検査をしてその結果を聞きに行ってきました。

その間りゅうほの喘息外来で病院を予約してたので、今日は一日病院デイでした。
ああ、疲れた。

夕方、病院にいくと主治医の先生手術中!
一瞬ビスコ?とか思いましたが、いやいや連絡なかったしー!と否定。
まぁ、当たり前ですな
主治医の説明を求めるなら45分待ちますが、と言われたので他の先生でも大丈夫です!答え。

ビスコを引き渡してもらい散歩してると呼ばれました。
意外に早かったなぁと診察室に入るとまさかの主治医登場!
手術終わったのかなぁ。。

で、今回は薬が効いてて心臓のほうも、よくなってました。
肝臓の数値は相変わらずあまりかわりなく。
胆嚢にも相変わらずモヤモヤした影があり。

前立腺炎も、痛みは引いてる様子


ということで、秋ごろまで薬を飲ませて二週間ごとに血液検査で様子見することにしました。

今のところ症状も出てないし緊急性を伴わないので、こちらからお願いし、検査結果が落ち着いたら月1検査になるようです。

まぁ、犬種的に夏に手術するよりかは涼しくなってきた方がいいかも?という考えもあるようです。

そうなんですよね。
ビスコが元気すぎるので検査に躊躇してしまうんです。
とりあえず秋まで猶予をもらいましたので、毎日薬を飲んで心臓のために安静?にしときます。

この安静が曲者で(^_^;)
常にボールを追いかけて走り回ってるビスコさんからボールを取り上げることの難しさ。。
ボールをだせだせ!!!と猛アピールされてます。

いやいや、ドクターストップなのでねぇ。


ださんかーい!

投げんかーい!

と、ワンワンワンワンワンワンワンワンうるさい。


うるさすぎて、ブレブレ(^_^;)))

どーすれば、おとなしくしてくれますかー(^^;)
むりですかー
そーですかー
でも、無理でーす。
ボール遊びができなくて暇をもて余す12歳のオッサン(´д`|||




さて、ここら辺で今までにかかった医療費を書き残しておきたいと思います。

まずは、フイラリア検査の時にわかった5月分
約2万

毎週血液検査と薬を処方してもらってた6月
約3万5千円

ここまでが、前のかかりつけ医のぶんです。

ここから、セカンドオピニオンで詳しく検査してもらった、6月末
エコーと、血液検査、心エコーにホルモン検査薬で約5万

その後4日間の入院で約7万ほど。

そして、本日の血液検査とエコー検査で薬とサプリメントの処方で3万ほどかかりました。

と、5月から7月までで約20万ほどかかりました。

保険がきくので、実費は3割ほどです。
保険は、あとから請求になります。

このための保険なのですが、保険があっても、やはり医療費はかかりますね。

そして、これからも、バンバンかかりますし。

もうね。飛んでいく金額が高すぎて麻痺します。
5000円が安い!とかおもってしまう。。

恐るべし(^_^;)))

みなさーん、早めに保険は入っておくのオススメしますよ。

うちは、去年は眼科位しかかかってなかったんですが、今年はバンバン使ってますから。

70万までは保険対応してくれるんですけど、保険入ってなかったら

うーん。正直途中で断ってたかも。。

元気なのでいいです!とか言ってたかもしれません。

ほんっとーに動物病院は、お金がかかるなぁとひしひし身に染みる日々です。





日常生活

今週は日常が戻りました。

毎日一緒にベットで寝て起きて散歩行って、ご飯食べて遊んで。と
フツーの毎日でした。

当たり前のことが有難い。

尚更そう思うようになりました。

ビスコと一緒にいられる年月日、いつまでそばにいてくれるかわかりませんが、この当たり前の日々を将来懐かしむために、このキラキラの毎日を思い出せるように、日々を大切に過ごしていきたいなぁと思います。

って、綺麗事を書きましたが。
ほんとーは、投げれアピールがうざくて、うるさいなぁと思ってしまうことはここだけの話し(^_^;)

勝手なもんですね、苦笑


さて、今日は比較的涼しい日でした。
午前中、りゅうほの陶芸教室に送りに行ってからビスコをつれて公園へ。

小雨がパラパラ降っていたのでだーれも居なくて凛とした空気感でした。

ビスコが子供の頃から通っている公園で、久々に訪れました。
まだデイスクをやってた頃、この公園でたーくさん練習しました。

そのときのことを覚えているのか?久しぶりに芝生広場を歩いたら、私を見上げて
デイスクする?って顔をしてました。
今日は持ってへんよーと言うと納得したのか?
しゃあないなーって感じでまたまたウロウロしてました。

午後からはどこにいくでもなくお出かけ。

姫路の景色のよい公園?なのかな?へ



風が心地よい場所でした。



しかし、ここは蚊が多くて(^_^;)))

早々に退散しました。
春とかなら桜もきれいでいいのかも。

で、先ほど久しぶりにお風呂にいれましたよ。

さっぱりビスコさんになりました。

こちらは、昨日のビスコさんです↓

なんか、えらそう。。

元気です

昨日、火曜日の朝、ご飯をリバースしちゃってちょっと焦りましたが、夕御飯は無事に消化されたようで、一安心です。
薬もちゃんと飲んでます。

昨日はお休みだったのですが、今日は、仕事なので隣の実家保育園へ。
拾い食いしてないか、微妙に気になりながら帰宅しましたが具合も悪くなく元気に過ごしてます。

ボール投げも復活!

投げれ


ねぇ、投げてってば~


最近、ビスコの病気の検索を頻繁にしてて闘病してるワンちゃんのblogとか読んでるとついつい泣いてしまい。。
グスグス言うてたら、ビスコが飛んできます。

昔から私がなくとなぐさめに駆け付けてくれるんですが。

こんな顔で。

なになになになに???
泣いてるん??

必死に顔をペロペロしてくれます。
ありがとう(*´∇`*)

さて、りゅうほのおもちゃ箱を漁り

共食い?をしだしましたよ。


ん?なにか?

いやいや、それは返して

これと、交換しよ。


あっさり、交渉成立しました。
それにしても、怖い顔だこと(^_^;)))


投げれ


これも投げるんすか~


ぽいっとな




もうほとんど見えてないけど匂いで探して持ってきてくれます。

てけてけてけー

歩く姿に癒される。

ある程度持ってこいしたら、強制終了ですがね。

ビスコがぐったりしてると心配でソワソワしますが、こうゆう姿を見せてくれると安心しますね。

無事に退院してきました。

金曜日の明け方に入院してから、4日後の昨日月曜に無事に退院してきました。

今回の痛みの原因は、火曜から三日間皮下点滴をしてたのですが、それが上手く体に吸収出来ずに痛みが残ったと思われるそうです。

これも、残るのが異常でそれだけ心臓の動きがよくないんだそうです。

でも、土曜には痛みも治まってました。

土曜のビスコ

土曜は、朝から用事で面会に行けたのが夕方。
その時に金曜日にやった血液検査の結果を聞きました。
膵臓の炎症は下がってきてて、肝臓は相変わらず高いまま。
外注に出してた膵炎のうたがいは陰性ということでした。

入院中は、静脈点滴をしてたみたいで、土日と面会に行くと大量のおしっこをしてたので、病院ではかなり我慢してたんじゃないかなぁ。
病院でも、おしっことうんちの回数は多かったですと言われましたが、それ以上にためてたのかと。

今日も朝から水はよく飲むしオシッコの回数も多いです。

あと、この暑さでちょっとへばってるのもあるかも。
空調の効いた病院はから一転、暑いもんね。
散歩に連れていってもすぐに息が上がっちゃってますから。

心臓のことも考えて今は、クーラー効かせてごろんと寝てますが。






先週の火曜から毎日病院通いでしたが、今日は、久々家でゆっくりできます。

入院中は、食欲も落ちることなく。
持ち込んだフードも混ぜてもらい食べてたようです。
ただ、膵炎の疑いが無くなったので今まで通りのフードにするか、肝臓サポートのフードにするかは、もうしばらく様子を見ます。

あれこれ代えてたら胃と腸に負担がかかりそうだしね。

次に病院にいくのが来週。
その時までの薬を出してもらい朝晩飲んで、またまた半日預けての検査になります。

そこで、心臓の数値がよくなってきてたら、今度こそ肝臓の検査に進むのですが、最近どうしようかと悩み出してきました。

なんだか、病院に行き出してからの方が具合悪くなってるような。
結果しなくてもよかった点滴で具合が悪くなり、入院となり、ビスコにはストレスと負担だけかけてしまいました。
心臓のこともありますし、そこまでして検査して、どうなんだろう?というモヤモヤが再発してきました。

五月に肝臓の数値が悪いと言われてから今まで、症状らしき症状はまだ出てません。

下痢も嘔吐もなく、食欲も普通にあります。

もしかしたら、この先でてくるのかもしれません。
でも、出ないかもしれない。

こればかりは、わかりません。

このまま心臓と肝臓の薬を飲み続けて、定期的に検査ではあかんかなぁと。

12歳という年齢も考えて余生はゆっくり過ごさせてあげたいのが本音です。

今は、まだ答えが出せませんがどうしてあげるべきなのか、じっくり考えて見たいと思います。

ビスコさん。お疲れさん。
お家に帰れて良かったね(о´∀`о)

緊急入院となりました

昨日、あれだけ元気にしてたビスコさんなんですが。

夜中、11時くらいかな?
お腹を痛がりだし、様子がおかしくなってきてました。

最初こそ、よこに寝かせると丸くなって眠れてたのですが。

次に私が目覚めたとき、四つ足で立ったまんまのビスコが。
3時くらいかな?

何度も病院につれていこうか、悩み。

どうにかして、横にしようとしても、痛みから触らせてもくれない。

結局、朝の4時に病院につれていき、症状を説明して預けてきました。

そして、いったん帰宅して病院があいてから、再度行ってきました。


症状は、変わらず。
なんの治療もされてなかったようで、相変わらず抱っこしようとすると、激しく怒ります。

もうその時点で入院をお願いしました。

ただ、オシッコが大量なのと、ケージとかではしてくれないから、どうだろう?という不安があります。
ギリギリまで我慢して膀胱炎とかになったりしないかな?

朝、一応持っていった朝御飯は完食してました。
食欲は相変わらずあるようです。

夕御飯は、病院のご飯になるそうですが、果たして食べるかなぁ。

と、色々心配はつきませんが。

家で見てても、病院に預けてても心配なんですよね、結局は。

とりあえず3日間点滴治療してもらい、3日後にまたまた血液検査をして退院になるか判断されるようです。

今回の血液検査では、膵炎の数値は下がりましたが、また肝臓の数値が上がってるようです。


もう、何が原因なのかさっぱりわかりません。

ただ、かなり痛みを伴ってることだけはわかってます。

炎症が少しでも下がって楽になってくれるといいんだけど。

もうしばらく、心配の日々は続きそうですね。
     
カウンター
遊びに来てるのは・・:
プロフィール

ゆかぽん

Author:ゆかぽん
名前 ビスコ 
犬種 ボストンテリア
性別 男の子
毛色 ホワイトブリンドル
好き 女の子 ボール ディスク
性格 12歳8か月にて永眠しました。お空でたぶん、雨の神さんにボール投げを強要してると思われます(笑)             

☆誕生日☆
mixi(ミクシィ)やってます!
最近のコメント
最近の記事
myブログリスト
ブログパーツ
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード